歩く時の姿勢が悪い人はどうしても猫背になりがちです。猫背になって歩いていると明らかに印象が悪く、不健康に見られがちです。

できるだけ猫背にならない歩き方を実践するには体の重心をうまく移動させる歩き方を意識して下さい。

猫背になって歩いているとどうしても重心が前方だけにかかってしまうため顎が前に突き出たような歩き方になりがちです。

肩に力を入れないように胸を張り、顎は引き気味で歩くようにして下さい。

キレイな姿勢で歩けるようになると重心がかかとからつま先へとスムーズに移動できるようになります。

ベタベタと足を引きずるように歩いたり、歩幅が極端に少ない歩き方は猫背になりやすいため注意しましょう。

できるだけ大きめの歩幅をとり、自分の中でリズムを取りながら歩くようにすると自然と美しい歩き方が実践できます。

腕も肩甲骨を意識しながら大きく振るようにして歩きましょう。


歩き始める前に真っ直ぐ立ち、体重をつま先に6割でかかとに4割をめやすにして重心をかけて下さい。自然と胸が張って背筋が伸びた姿勢を保てるはずです。

歩く時にはこの重心を意識していると美しい姿勢を維持できます。どうしても難しい場合はつま先立ちのまま歩くと自然に背筋が伸びた姿勢で歩けます。

猫背にならない歩き方を意識していると背筋がピンと伸びた美しい歩き方が実践できます。

慣れないうちはイメージが掴めないため苦労するかもしれませんが、

自分がプロのモデルになったイメージで歩いてみて下さい。

( ランキング最終更新日  2018/08/17)

【男性に】人気の猫背矯正ベルト TOP3

  1. ボディメイク【金剛筋シャツ】

    矯正ベルト内蔵インナーシャツ。気軽に着れるので人気。洗濯&乾燥機の使用でも変形や縮んだりということはありませんでした。着るとビシっと胸を張るのが気持ちよくなります。いきなり長時間着ると疲れてしまう可能性があるので初めは1時間ぐらいから試したほうが良いかと思います。個人的に思ったのは着用しているときは食事の量が減りました。加圧の引き締めの効果かもしれません消臭・抗菌作用があるので汗をかいても安心です。

  2. マジコ姿勢サポーター

    カラーは白、黒。白はYシャツの下でも目立たない。洗うのがめんどくさい場合があります。個人的にはネットに入れて洗ってます。

  3. MTG(エムティージー) Style BX

    共同開発パートナーが長友選手の矯正ベルトです。色はブラックが男性にはオススメ