姿勢良よくしようとして筋トレに励んでいる男性も多いかもしれません。

特に背筋中心に鍛えている人も多いのではないでしょうか?背中と一口に言っても様々な筋肉があります。

特に注意したいのが僧帽筋上部の筋肉です。こちらは自然と力が入っていることが多く、発達しやすい部位とも言われています。

とくにラットプルダウンや懸垂をしているときに注意をしておかないといけないと言われています。

僧帽筋にチカラが入っているかどうかは次の日の筋肉痛で確かめるのも一つの方法です。ある日はAフォーム、またある日はBフォームみたいな感じで変えていき次の日の筋肉痛を感じてみて変えていくのも良いでしょう。

僧帽筋を鍛えるとなで肩になると心配している人も多いでしょう。とくにジャミラみたいになるのは勘弁と思っている人もいるかも知れませんがなかなか筋肉は発達しません。ここの骨格にもよるので逆に僧帽筋がないと頼りない感じになる場合もあります。一般的に鎖骨の向きや長さが大事と言われていますので、もしパーソナルトレーナーがいるジムなどでは一度相談してみるのも良いでしょう。

最近ではフィジークというジャンルが人気を集めています。こちらはTシェイプと言われるアウトラインが重要と言われており最近ではあまり僧帽筋を中心に鍛える人も少ないです。

ジムに行くとサイドレイズやリアレイズなど三角筋中心に鍛えている人が昔に比べて増えました。かっこいいユーチューバーの影響もあるかもしれませんが自分の骨格を考えアウトラインを作り姿勢も良くしていきましょう。

( ランキング最終更新日  2018/10/18)

【男性に】人気の猫背矯正ベルト TOP3

  1. ボディメイク【金剛筋シャツ】

    矯正ベルト内蔵インナーシャツ。気軽に着れるので人気。洗濯&乾燥機の使用でも変形や縮んだりということはありませんでした。着るとビシっと胸を張るのが気持ちよくなります。いきなり長時間着ると疲れてしまう可能性があるので初めは1時間ぐらいから試したほうが良いかと思います。個人的に思ったのは着用しているときは食事の量が減りました。加圧の引き締めの効果かもしれません消臭・抗菌作用があるので汗をかいても安心です。

  2. マジコ姿勢サポーター

    カラーは白、黒。白はYシャツの下でも目立たない。洗うのがめんどくさい場合があります。個人的にはネットに入れて洗ってます。

  3. MTG(エムティージー) Style BX

    共同開発パートナーが長友選手の矯正ベルトです。色はブラックが男性にはオススメ